プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:感謝感謝
Andyです


話が後先になりますが
今回の震災で実家を取り壊すことになり
母が賃貸マンションに引っ越したので
この連休も大忙し^^;v

やっと一段落しました

このお話も、ゆくゆくは聞いて欲しいのですが

その前に

まずは震災のお話。



実は、3月11日の2日前にも、地震がありました。

今思えば、余震ならぬ「予震」だったのですね
オフィスにいて、結構揺れました。
念のため、息子に電話をしても、つながらず。
メールをしても、返信もなく。

心配で、昼休みタクシーで自宅に戻ったところ
「何大騒ぎしてんの?全然平気なんだけど」
と、あっけない返事をされて

いささかムッとして、会社に戻ったのでした。


そして、その翌々日、3月11日。

会社で、ドン!と縦揺れを感じたときは
2日前の地震の「余震」だと思いました

でも
でも??
あれ??
違う。違う。違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



机の下にもぐっていたので、
揺れる物も壊れる物も見ていなかったので
そんなに怖くは無く

頭の中は、息子でいっぱい。

輝かしい生活が目の前なのに
何かあったら、どうしよう。

きっと、おとといみたいに
電話もメールも通じない。
でも、きっと、おとといみたいに
平気で自宅にいる。


早く揺れ終わることだけを願いました。



揺れが一旦終わり、事務所内を見て
初めて、とんでもない事態になっているのを実感
パーテーションが、あちこち剥がれ
キャビネットは元より
重たい耐火金庫が倒れていました


避難階段を使って外に出ると
避難場所のはずの公園は、
もうすでに人で一杯


その場で解散になったので
迷わず、歩いて帰路につきました。


その間、電話・メールを試みたけれど
もちろんダメ。
とにかく、家に向かうしか無い。



自宅まで、2時間近くかかったでしょうか

ようやく近くまで来ると
自転車姿の息子を発見!!!!


よかった~~~~TT


息子は、とても冷静でした

「家の中はスゴイ事になってるけど
アンディは大丈夫。
いま大家さんのビニールハウスで預かってもらってる。
財布や金目のものは車に入れた。
通帳ハンコは場所解んなかったから、
あとヨロシク。
ブレーカー落としたし、ガスも元栓閉めたけど
いちおう確認して。
あ、家の中が危ないから、
靴履いたまま入りなよ。
で、おばあちゃんの様子みてくるから!」


と、自転車でピューっと行ってしまいました。



家の中は、確かにすごいことになっていたけれど
その後、実家の母も無事で
その日は避難所に泊まるようでした。
私と息子は、その夜は車で寝ました。

ガソリンが半分くらいしか無かったので
エンジンをつけて、暖まったら切って、
寒くて我慢できなくなったら、またつけて…
で、朝を待ちました。

翌日からも、息子は
食材調達に何時間も並んでくれたり
灯油を買いに並んでくれたり
並びながら、情報収集してくれたり
母の様子を見に行ってくれたり

私は家の片付けに専念できました。



朝から何時間も並ぶ毎日に
「そんなに頑張らなくても
まだ買い置きも少しあるよ」というと

「ばか、今のうちしか
できないでしょ」



・・・・・・・・・・・・・・・・
そっか


息子は、自分が札幌に行った後も
私が困らないように
たくさん買い置きしようとしてくれていたのです


実際、いつから普通に戻るのか、
いつまで、この状態が続くのか

確かに不安な、不安定な日々でした。


震災当日といい
この配慮といい、
この子の、生きる力は、
本当にすばらしい。

改めて、この子の親で良かったと思った瞬間でした


非常に不謹慎ですが

朝から晩まで、毎日、
息子と手分けして片付け作業をしたり
買出しを頼んだり、
並んでる現地から状況報告メールが着たり

私は、とても楽しかった。


こんなに息子と一緒に過ごせることは
あと、もう一生無いかもしれない。

そう思うと、
1分1秒が、たまらなく大切で
幸せな時間でした。



・・・・・
あ?

ところで

仙台空港、ダメなんだよね?

あ~~~~~~~っっ!!!!!
飛行機は?札幌に引越しは?????

どーすんの????????


・・・
Andy親子らしいドタバタ劇は
まだまだ続くのでした~~~~^^;


この続きは、また明日・・か、明後日。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族のこと
Andyです

再開したと思ったら
またまたサボってしまいました。

すっかりサボり癖がついてしまった・・・
というか
「パソコンを開いて当たり前」の生活から
長い間遠ざかっていたので

前のように
「帰宅した→PC立ち上げ!」
という指令が、脳から発信されなくなってしまいました。



で、

長々サボっていた間に起きたことを
簡単にご報告しますね
震災の話も、したいのですが
その前に、まず。


じゃーん!
息子は、無事に高校を卒業し
札幌の大学に入りました^^v
最初に知ったときから
なんとなく「ココだね」と思った大学。

結局、他に心が動くことはなく
出会うべくして出会った大学に
引き込まれるように、入学しました。




「お母さん独りになるんだよ?
仙台の大学にしたら?」
と、先生や、うちの実家の母に言われ
本人は迷っていたのですが


そんな理由で
親元に残ってもらっても
嬉しくもなんともない。


私が、どんな親か、
解ってるよね???

行きたくて行く大学になら
年間100万+仕送り、がんばるけれど
そんなつまらない理由で
仙台の大学に行くのに
年間100万の学費は、
もったいなくて、出せない


行きたい場所で、やりたいことをやりなさい
そのためなら、
何とでもするから、任せときな!!!


とは言ったものの、まだ迷う息子でしたが
夏休みオープンキャンパスに行き
心が決まったようでした
「やっぱり、ここに来たい。」


ハイ、決定^^v



自然に恵まれ、広大な敷地を持ち
とても自由な校風の大学は
息子に、ぴったり。
生きる力は、充分に持っているけれど
4年間で、ますます磨きをかけてほしい。

誰も知らない中で
自分で、仲間を見つけて
自分で、生きるフィールドを探して。



大丈夫だから。
アナタなら、できるから。




・・・・・
実際は
震災で、引越しも何もかも
想定外の事態になってしまい
その場その場で
「今!すぐ考えなければ!
今!すぐ決断しなければ!」の連続で

数週間で
高校3年間で教わったこと以上に
多くを学び、成長した息子でした。



ぜひ、お伝えしたいけど

今日は、もう長くなっちゃったので
明日、忘れずに書きま~す^0^/


では、また明日。


Andyでした*^^*



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日々のしあわせ
みなさま


まだ覚えてくれているかしら…??

じゃーん!!!

復活しました。Andyで~~すTT


何ヶ月ぶりでしょう??
3年にも5年にも思える気がします。

ぱったり更新を途切れさせたままで
今さらながら、言い訳させていただくと^^;


急に、パソコンの液晶が、だめになっちゃいました

で、ボーナスで、新しいのを買いました

そのころ、息子が
「AKB」にハマってしまいまして…

夜、私が寝る直前まで、AKB4関連の情報を
ネットで収集
または
プレミアムグッズをヤフオクで探しまくり


そんなこんなで、パソコンを自由に使えない日が続き

「ま、いっか~~」
と気楽にサボってしまったところ

その後、震災やら何やらで
パソコンどころではなくなってしまい


本日!4月23日の夜に、
やっと、やっっと、
「自身のブログを更新する」という作業が
可能な環境が、復活しました



長い間、無更新にもかかわらず、観に来てくれた皆様
本当に、ホント~~~~~にT0T

ありがとうございます


ひとつひとつ、
皆様に、お伝えしたい事が
山盛りてんこ盛り
別冊に仕立てたいくらいなのですが


欲張らず
まずは「元に戻す」ところから始めます。

で、今日のところは、予告?宣言?のみ


その1「震災、そのとき」
その2「愛息、仙台を離れる^^v」
その3「実家が無くなる!?」
その4「わがまま2DK」
その5「新しい光」


これからは、日々更新は無理でも隔日、
どう遅れたとしても
週末には、ちゃんと、
お伝えしたいことを、書き記していきます。


今日は、朝から夕方まで
飲まず食わずで動きっぱなしだったので
申し訳ないけど、挨拶だけで、ホントにごめんなさい

明日は、今日よりも、少しツジツマが合っているはず
明後日は、明日よりも、少しツジツマが合っているかも


もしも、こんなAndyに嫌気がさしていなければ
今後とも、ヨロシクお願いしますね


Andy  2011.04.23

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:家族のこと
こんばんは


ものすご~~くご無沙汰の
Andyです^^;


高校2年の息子は
今年も進級ギリギリです

「いい点を取る」ことに
全く魅力を感じないらしく
「進級」することが目的。


「目標」ではなく
「目的」。


学校のお勉強でいい点を取ることが
大事とは思えないのは私も同感だけど
それは40年以上生きてきて
初めて感じていることで、

17歳でそれは
単なるサボリじゃないの???
と思うけど


部の皆も先生も
この子あっての「高総体」を
確実に描いてくれている

本人も、もちろん
すんなり3年生になって
高総体どころか
県大会にも行く気でいる



で、

大学にも、すんな~~り入ると思ってる。




どうなのかなあ??


意外に、
それでいいのかなあ??




Andy珍しく頭を抱えるこの頃です・・・





それでも




息子を観察するたび、話すたび、
17歳にしては上等と思う。


頑張っている人への思いやり
(怠けている人には冷酷@@;)
周囲への気配り&心配り



上等すぎて
苦しくないかと思うくらい
心の根っこは素晴らしい




でも

もう一歩なのかなあ…


お勉強だけでは生き抜けないけれど
お勉強無しでも生き抜けない

のかなあ…


ちなみに
同じ高校の1年生の
ダーリンのお子様は

ウチのと真逆^0^;

部活はサボらない
遅刻なんか絶対しない
規則も破らない
でも反発心も向上心も無い
で、何も言わなくてもお勉強して成績優秀





生まれも育ちも違うので当たり前だけど
だんだん差が出てくるなあ・・・


こんなに違うのに
会えば仲良く一緒にいられるのが
これまた不思議っていえば不思議だけど^^;




う~~~ん
う~~~~~~ん







久しぶりの更新の割りに
気持ちが全く固まっておらず。


会社でも
いろんな事が起きて

そのたびに
「やっぱり学問じゃない。心だよな」
と思っているはずなのに


いざ我が子となると
学業も華々しくなって欲しいと願い

「楽勝♪56点だった♪」の一声に
ぜんっっっぜん笑えない



心の狭い親バカの

情けないAndyでした。



久々の更新が
こんなにつまんなくて申し訳ない。



では、また。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:日々のしあわせ
こんにちは
Andyです

ものすごく、ご無沙汰してしまいました。



このところ
目の調子が悪く

家では目を休めて
テレビもPC画面も見ないようにしていました。


老眼がひどくなってきて
細かい字を読むのに少し支障が出てきたのですが

それとは少し違う症状で


見えないわけではないけれど
左右の焦点がずれてるというか
右でちょうどいい距離と
左でちょうどいい距離が違って
仙台で言う「いずい」感じ


いつどこを見ても
何かがずれていてチラついて
「すっきり見える」事が無い


今まで、良く見えていたので
ちょっとした不調が
とても気になるだけかもしれませんが


1日中そんな風なせいか
夕方になると頭も痛くなってました。




でも

いよいよ
そんなこと言ってられない時期が。



オリンピックだもの



テレビ観なくちゃ~~~^^;




今日は早速女子モーグルを
親子で泣き泣き観てました。


里谷の転倒も残念でしたが


カナダの選手が転倒して
スキーが1度脱げてしまって
立て直すまでの1分以上かかってしまい
得点が4点台で終わったのを観て


母:私だったら途中棄権してたかも
子:地元の皆の応援に応えたかったんだよね
母:立派だね
子:メンタル強いね
母:大事だね


相変わらず変な親子です^^v




ところで。


平日テレビもPCも観ないことで
夜、時間があったので
部屋の模様替えをしました。

リビングに続く和室に
私の嫁入り箪笥があって
私はそこに布団を敷いて寝ているのですが

これまで、そこは基本「タンスの部屋」であり
寝るときに「布団の部屋」に変身するだけで
躍動感(?)の無い部屋でした。


そこにリビングにあったCDデッキを移動。
息子が中学の時部屋で使っていた
小さな丸テーブルを置いて
これまでリビングにあった
編み物や絵本など私の趣味のものを
丸テーブルの脇に配置。


その他こまごま微調整を施して




じゃーん、簡単大変身
「私の部屋」のできあがり~^^v


実際タンスはあるし
相変わらず布団を敷くんだけど


新しい役割を得た6畳間は
意外なほど居心地のよい空間になりました



大掛かりなチェンジはできなくても
こんな狭い一角でも
「自分の居場所」があると
嬉しいものですね♪



この家での生活、
もっともっと快適に過ごすヒントが
まだまだたくさんあるような気がしてきました



目の不調のおかげで
模様替えを思いついて良かった




連日続くオリンピックに備えて
そろそろ少し目を休めます。
では、また。



| BLOG TOP |

copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。