プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:家族のこと
こんにちは
Andyです^^

この連休、押入れの大掃除をしてみました

押入れには、使わないけれど捨てられない
息子のおもちゃに混じり
私との交換日記がしまいこんでありました。

名づけて「何でも書き書きノート」

止せばいいのに
読みはじめてしまった私・・・

あは

予想とおり、涙涙になってしまいました


やっと字が書けるようになったばかりの息子は
「きょうも、ちょっとないちゃって、ごめんね」
「きょうこそ、がんばるからね」
「おしごと、がんばってね」
と、毎日書いていました。

さびしい、とか
つまんない、とか
はやくかえってきてね、とか

本当は、そんな思いでいっぱいだったはずなのに
もっともっと泣き言を書きたかったはずなのに
私を励ます事ばかり書いて

それでいて、
涙の跡がいっぱいついて、
紙がよれているページが、
たくさんありました。


そんでもって私は、
「ありがとう、
よーし、あしたもがんばるぞ~~」
なんて、書いていました。


バカかっっ


「そんなに、がんばらなくていいよ」と
言ってあげれば良かった

もっともっと早く
この子の心の奥底に気づいてあげていたならば

あんなに
学校中を巻き込んで
大暴れさせずに済んだのに


何年経っても
「ああ、四年生のとき暴れた子ね」
と呼ばれる事も無かったのに


ごめん!!!!!


今さら、猛烈に反省してしまいました。


ま、あの日々も、今となっては
もうだいぶ薄れてしまって
懐かしい思い出になっているんですけど

息子が学校にいると、
周りの子が怖がって勉強できないと云われたので
学校を休ませて
私が家で先生になったこともありました

算数のプリントを作り
国語の漢字テストを作り
「今日は校外学習です」と
かまぼこ工場に見学に行ったり

そもそも何で休んでるのか?を、すっかり忘れて
親子で面白がってたから
今思えば
全然反省になってなかったかも^^;


ほら、不謹慎なほど懐かしい♪


息子の記憶には、
どんな風に残っているんだろうか。


年末帰省したときにでも
ちらっと聞いてみようかな*^^*



では、また。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-


管理人の承認後に表示されます



copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。