プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:感謝感謝
Andyです


話が後先になりますが
今回の震災で実家を取り壊すことになり
母が賃貸マンションに引っ越したので
この連休も大忙し^^;v

やっと一段落しました

このお話も、ゆくゆくは聞いて欲しいのですが

その前に

まずは震災のお話。



実は、3月11日の2日前にも、地震がありました。

今思えば、余震ならぬ「予震」だったのですね
オフィスにいて、結構揺れました。
念のため、息子に電話をしても、つながらず。
メールをしても、返信もなく。

心配で、昼休みタクシーで自宅に戻ったところ
「何大騒ぎしてんの?全然平気なんだけど」
と、あっけない返事をされて

いささかムッとして、会社に戻ったのでした。


そして、その翌々日、3月11日。

会社で、ドン!と縦揺れを感じたときは
2日前の地震の「余震」だと思いました

でも
でも??
あれ??
違う。違う。違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



机の下にもぐっていたので、
揺れる物も壊れる物も見ていなかったので
そんなに怖くは無く

頭の中は、息子でいっぱい。

輝かしい生活が目の前なのに
何かあったら、どうしよう。

きっと、おとといみたいに
電話もメールも通じない。
でも、きっと、おとといみたいに
平気で自宅にいる。


早く揺れ終わることだけを願いました。



揺れが一旦終わり、事務所内を見て
初めて、とんでもない事態になっているのを実感
パーテーションが、あちこち剥がれ
キャビネットは元より
重たい耐火金庫が倒れていました


避難階段を使って外に出ると
避難場所のはずの公園は、
もうすでに人で一杯


その場で解散になったので
迷わず、歩いて帰路につきました。


その間、電話・メールを試みたけれど
もちろんダメ。
とにかく、家に向かうしか無い。



自宅まで、2時間近くかかったでしょうか

ようやく近くまで来ると
自転車姿の息子を発見!!!!


よかった~~~~TT


息子は、とても冷静でした

「家の中はスゴイ事になってるけど
アンディは大丈夫。
いま大家さんのビニールハウスで預かってもらってる。
財布や金目のものは車に入れた。
通帳ハンコは場所解んなかったから、
あとヨロシク。
ブレーカー落としたし、ガスも元栓閉めたけど
いちおう確認して。
あ、家の中が危ないから、
靴履いたまま入りなよ。
で、おばあちゃんの様子みてくるから!」


と、自転車でピューっと行ってしまいました。



家の中は、確かにすごいことになっていたけれど
その後、実家の母も無事で
その日は避難所に泊まるようでした。
私と息子は、その夜は車で寝ました。

ガソリンが半分くらいしか無かったので
エンジンをつけて、暖まったら切って、
寒くて我慢できなくなったら、またつけて…
で、朝を待ちました。

翌日からも、息子は
食材調達に何時間も並んでくれたり
灯油を買いに並んでくれたり
並びながら、情報収集してくれたり
母の様子を見に行ってくれたり

私は家の片付けに専念できました。



朝から何時間も並ぶ毎日に
「そんなに頑張らなくても
まだ買い置きも少しあるよ」というと

「ばか、今のうちしか
できないでしょ」



・・・・・・・・・・・・・・・・
そっか


息子は、自分が札幌に行った後も
私が困らないように
たくさん買い置きしようとしてくれていたのです


実際、いつから普通に戻るのか、
いつまで、この状態が続くのか

確かに不安な、不安定な日々でした。


震災当日といい
この配慮といい、
この子の、生きる力は、
本当にすばらしい。

改めて、この子の親で良かったと思った瞬間でした


非常に不謹慎ですが

朝から晩まで、毎日、
息子と手分けして片付け作業をしたり
買出しを頼んだり、
並んでる現地から状況報告メールが着たり

私は、とても楽しかった。


こんなに息子と一緒に過ごせることは
あと、もう一生無いかもしれない。

そう思うと、
1分1秒が、たまらなく大切で
幸せな時間でした。



・・・・・
あ?

ところで

仙台空港、ダメなんだよね?

あ~~~~~~~っっ!!!!!
飛行機は?札幌に引越しは?????

どーすんの????????


・・・
Andy親子らしいドタバタ劇は
まだまだ続くのでした~~~~^^;


この続きは、また明日・・か、明後日。


コメント

ありがとう

やすこさ~~~ん
ありがとう。
また飲みに行きましょうね♪

今日仕事の帰りに本屋さんに寄ったら、
ふと「Andyさん元気かしら?」と思い、
震災も2ヶ月が過ぎ少し落ち着いたかな?
息子さん大学どうだったかしら?
きっと以前ブログにあった大学に行って
いるはずよね~と思い
メールをしようかと思っていた矢先
ブログの更新を発見しました!!

とにかくご無事で何より!

色々あわただしいでしょうが、
ぼちぼち更新されるブログを
楽しみにしてますね。

では、また!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。