プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高校ライフ
こんにちは
Andyです

昨日から
息子はお友達の家にお泊り♪

いつもの、
中学&高校での友達混合の
不思議でステキなハチャメチャ君たち

昨日は
部活終わって友達の家に行って
今日は友達の家から部活に行って
バイトに行って終わったらまた友達の家に泊まり
明日はそこから練習試合の会場へ


めいっぱい、です。



体力の続く限り楽しんでおいで^^v




で、私はといえば
ジムに行ったり家庭菜園いじりしたり
玄米だらけのご飯を炊いてみたり
冷蔵庫の残り物で何品できるか
のんびり挑戦したり


休みらしい休み、って感じで
なかなか快適です

話相手がいなくて
少し物足りないけどね^^;




さて、


私は毎朝息子を見送るときに
「楽しんでおいで~」と言います。

いつものことなので
息子は適当に「ハイハイ」と出かけますが

昨日友達の家に行くときは
きっと息子は都合よく
「たっぷり遊んでおいで~」
という意味に受けとったのでしょう

「ハイハーイ♪」
トーンがいつもより高かった^^;



惜しい!
ちょっと違うよ。
いや、違ってはいないけど
それだけじゃないよ


私の言う「楽しんでおいで~」は



心が躍るような
ワクワクをたくさん探しておいで




っていう意味だよ


部活もバイトも友達付き合いも遊びも

一生懸命めいっぱい取り組むことでこそ
ワクワクがたくさん見つかるはず


だから

私が言う「楽しんでおいで~」は
めいっぱい取り組みなさいねってコトで

いい加減なキモチで
適当にチャラチャラしてていいよ、
っていうのとは真逆だよ?



昨日書いた
新庄の「楽しんで。」も
稲葉の「楽しみましょう」も
もちろん、こっちの意味で言ったに違いない。



どこかで怠けたり手を抜いたりすれば
すっきり心から「ああ楽しい」とは思えず
「楽しいね」と言いつつも
心の奥底でなんとなーくモヤモヤが残ったり
怠けた自分を責める自分もいるかもしれない。
(大げさ^^;)


人生いつからでも変えられるから
そんなことが何度かあったって
いつでも修正できるものなのだけど

できることなら若いうちから
ちゃんと「楽しみ」をみつけられる人になって
たくさん心を躍らせたほうが
お得なんじゃない?



17歳の息子と
その仲間の皆さんへ

何もあきらめることなく
何もサボることなく
全部をめいっぱい楽しんで


ステキな週末にしてくださいな

一生の宝物が
また1つ増えるようにね*^^*



では、また。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高校ライフ
おはようございます
Andyです


昨夜、高校の同窓会でした

卒業して27年
今までクラス会も1度も無く
いつもの仲間と
年に1~2度会うくらいだったので
27年ぶりに会う人がいっぱい
とても楽しみでした^^


「あの人誰?」
的な人ばっかりだったらどーしよう
それよりも
私がそういう人だったらどーしよう


ワクワクしながら会場に行くと


70人以上集まった顔、顔、顔
みんな
あんまり変わってなかった~*^^*
いや、お互いに順調に年はとっていたけど
ビックリするほどの人はいませんでした


・・・まあ、ごく数人は
生まれて初めて会ったような人もいたけど
きっと高校の時も
1度も接点がなかったんでしょうね。



私のムダな記憶力、
昨日は大変役に立ちました。
一緒に行った友達が
「あの人誰だっけ?
あ~顔はわかるのに
名前が出てこない」
と苦戦する中、
おかげさまで私はスイスイ解決。
「○○ちゃんだよ
ホラ、剣道部のK君とつきあってたさ」
「昔△△って呼ばれてた人だよ
化学の時間に先生に殴られた」


懐かしい事件が
次々よみがえり
「あ~~そうだった~~!」
の連続でした


昔からキレイだったYちゃんや
薬師丸ひろこに似ていると評判だった
Nちゃんは
相変わらずキレイなままで
でもしゃべり出すと昔のままで

大はしゃぎしていましたが


そんな時
少し遅れて到着したIさんに
男子の視線は釘付けに。


卒業後、専門学校に進んだIさんは
モデルとなりました。
数々のコンテストで優勝
テレビでも雑誌でもよくみかけ
華々しい活躍でした。
35歳でモデルを辞めて結婚
今は2児の母となり
子育て真っ最中とのことでしたが

そのオーラはモデル現役時代そのまま。


彼女の歩く先歩く先に
花が咲いていくようで
会場の空気がそこだけ色づくようです
男子は正直なもので
きっと無意識なんだろうけど
みなさん、Iさんの移動に合わせて
視線が移動してました


「私たちって、フツーだね」

友達がつぶやきました。


変わってないね、とか
相変わらずキレイだね、とか
さんざん言って言われて
それなりに気持ちよくなってたけど
こういう輝きみたいなのは
全然ないもんね


ホントだね
フツーだね^^;



でもIさん、話してみると
見た目こんなに華やかなのに
ぜ~~~んぜん気取らない
高校のころと
全く変わってなーい^0^


ガハガハ大口開けて笑うクセも
飾らないその話し方も。

良かった~
私の知ってるままのIさんだ~T T




懐かしい時間でした。




幹事さん、大変だっただろうなあ
言いだしっぺになってくれて
ありがとう。

みんなみんな
私を覚えていてくれて嬉しかった♪
ありがとう。


快く送り出してくれた息子にも感謝



幸せな夜でした。



では、また

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高校ライフ
こんにちは
Andyです


先週半分は夏休みだったので
今週は溜まった仕事が山盛り
息子も夏休みが終わり
平常の生活に戻りました


夏休み、楽しく元気に終わったけれど
今年も最終日まで宿題が残ってたみたい^^;


去年、最後に読書感想文を手がけたものの
読んでいるうちに
その主人公に感情移入しすぎ
亡くなったウチの父を思い出してしまい
夜中に号泣してしまった息子は

「今年は思い出し泣きしないヤツにしたから平気!」
 今から読むから静かにしてね~♪」
と余裕の顔で部屋にこもりました。

が・・・・およそ2時間後



しずか~~に部屋の戸が開き
複雑な顔でリビングへ。
「書けない。」


手に持っていたのは
「余命一ヶ月の花嫁」でした


全然平気じゃないじゃん!

「映画にもなったから
書きやすいかと思ったんだけど
重すぎて何も思いつかなかった。」


確かに「思い出し泣き」するような
似たような思い出は無いし
恋人がガンになるという経験も
自分がガンになった経験も無いから
感情移入もしない。
でもその分
誰の立場で何を書いたらいいか
さっぱり思いつかなかったとか。


ふうん、難しいねえ



あ、そういえば。


中学の先生だか塾の先生だか忘れたけれど
「○○君はちょっと不思議」
と言われたことがありました

「長文問題に、すごいムラがある
小説風のものには、すぐに入りこんで
主人公や周りの人の感情や
その背景なんかも深く読み取るんですが
説明文みたいなものになると
パタッとできなくなる。
問題文そのもののテーマに興味がないと
筆者の云わんとする事を
読み取る意識が働かないみたいで。」



私も、そうだったし
きっと誰でも興味のあることには
力を発揮するのだと思うけど

息子はムラがありすぎ、って言われたんだった



そのムラが
こんな細かい
読書感想文の題材選びにさえも
影響してたかな




今さらだけど
難しいオモシロイ子を産んでいたのね、私。


ちなみに再チャレンジした「ルーキーズ」では
また泣きすぎて失敗
三冊目に突入です。

提出期限は31日・月曜日。



さあ、間に合うか?!
魂が動く1冊に、果たして息子は巡りあえるのか???



がんばれ~~~^0^;

では、また。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高校ライフ
こんにちは
Andyです

野球部
負けてしまいました

負けてしまいましたが
素晴らしい試合でした。

というか
私はウチの高校の野球部を
今日初めて観たのですが

すごく、
すっご~~~くいいチームでした


解説の方も
「高校生らしい
キモチのいいチームですね」
と言ってくれていました

そうでしょ、そうでしょ♪



息子から聞く野球部の先輩は
いつも明るくて面白くて
部の後輩でもないウチの息子にも
気さくに話しかけてくれる
「すっごくいい人」

ホントだね


すっごくいい人たちだね



第一シードのT高を相手に
敗れはしたものの誇れる内容でした



どんなに苦しい場面でも
笑顔を絶やさなかったピッチャーのT先輩は
試合終了後も
やり遂げた充実感でいっぱいの表情でしたが
相手高の校歌が流れだしたとたん

やっぱり泣いてしまいました
(私も。息子も。)


今日は
泣いてもいいんじゃないかな

そういう涙は
いいんじゃないかな



ウチの部の先輩も
野球部の先輩も

ここ一番には
すばらしいものを
後輩たちに見せてくれた。



ありがとうございました。



ここからの一年
息子たちが、後輩に何を残せるのか

楽しみにしています


取り急ぎ結果まで。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:高校ライフ
おはようございます
Andyです


宮城県も甲子園予選が進んでいます
ウチの高校
ベスト8に進みました~*^^*

息子はバスケ部ですが
野球部の先輩たちとも
とても仲良くさせていただき
お友達も野球部にたくさんいるので

なんとなく
我が子のことのように嬉しい私^^


予選直前、
盗難というアクシデントに見舞われても
動揺もみせず、頑張ったね
大騒ぎする大人と違い
コドモ達は何事もなかったように
平然と練習に励んでいたね


今日はベスト4をかけて
強豪中の強豪と戦います



がんばれ~~野球部!


以上、号外でした


こう言いつつ私は
息子のバスケの試合に行ってきます^^;



ではまた

| BLOG TOP |

copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。