プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カラダにいい事
こんにちは
Andyです

突然ですが

私、ブログに書き忘れていたことが。


今年も
懲りずに東京マラソンに応募してました^^;


もちろんフルマラソンではなく
10キロで。
なんとなんと倍率13.1倍なんだとか@@;

あららら去年よりもグッと狭き門


でも行く気満々です。


去年は気持ちだけ無理して
絶対行く!と言い張っていましたが

今だから正直に言うと
体調的に10キロ走れる体じゃなかった


そう、脳挫傷になって
明日でちょうど一年!
てんかん発作もなく
もうめまいも耳鳴りも殆どなく

今年なら、本当の本当に
走れそうです。



私が「走る」ということは
この世で一番苦手としていることへの挑戦


なぜ、あえてそこに挑戦したいのか
自分でもよく解りませんが


逃げない姿を
息子に見せたいのか?自分が見たいのか?




とにかく、人間いくつになっても
挑戦できるし克服できる、というのを
経験してみたいのだと思います。



とはいえ
なんたって最高に苦手な分野…
自己流で走るとどうしても飽きて怠けるので


近所のジムに通うことに、
今朝突然決定!

即、講習会の予約を入れました。



公共の施設だから1回300円で手軽だし
「ジムに通う自分」に酔いしれつつ
効率よく筋力アップできるのではないかしら~♪



起きてきた息子に言うと
「へ?昨日まで何も言ってなかったじゃん?」
とフシギ顔。


私だって昨日まで考えてなかったもん。
今朝急に思いついたんだもん。
こういう思いつきを
大事にしないとね!



去年とは違うテンションで
行く気満々みなぎる私。


抽選結果をお楽しみに!?



では、また。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カラダにいい事
こんばんは
Andyです


昨夜は息子がNくんのお宅に泊まりで
私は一人で暇だったので

ウォーキングにでかけました



9月以来、走るのは休んでいて
まだめまいも残るのですが
歩くなら大丈夫かなと思って。


auのケータイについている
「run&walk」というアプリ

歩いたり走ったりした歩数で
緑化運動に参加できたり
募金できるらしい


GPS機能で
どこからどこまで歩いたか
ちゃ~~んと正確に測定してくれて
面白いものでした^^v


「歩く」って
当たり前すぎて
もっとつまんないかと思ったけど


なかなか、味わい深かったんです


テンポ良く歩いているうち
頭の中で自然とリズムが鳴って
いろんな曲が勝手に流れてくるみたいで


夜で
誰も周りにいないのをいいことに
歌っちゃったりして^^;


「走る」では歌う余裕は無いもんね



あっという間に30分

冬なので汗びっしょりとはいかないまでも
じんわ~~り暖かくなりました


ふむふむ
これなら続けられるかも


「絶対毎日!」と気負わずに
体調と相談しながら
続けてみます


とりあえず
今夜は短めに25分
歩いた距離2.1キロでした


では、また
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カラダにいい事
こんにちは
Andyです


天気が良いので
あれもこれも洗ったら
干す場所が無くなってしまいました^^;



昨日書き忘れたのですが
会社の健康診断で
人間ドックを受けました

健康診断って
もっと健康な状態で受けたいけど
毎年10月と会社で決まっているので
まあ仕方ない・・・

問診の結果
今回は胃のバリウム検査は
キャンセルすることになりました


「けっこうアクロバティックに動くから
1ヶ月前に脳挫傷じゃあ
ちょっと無理かも」ってことなので
ここは安全策で。


実は
バリウムそのものが人生初だったので
相当どきどきしてました、私。
だから、ちょっとホッ♪*^^*



あ~あ、毎年健康診断は
「オールA」だったのになあ・・・

今年はそうはいかないかもなあ・・・
耳鳴りはしてるし
体重減って息切れするし・・・




自信ないまま検査は進んでいきました






→→→のはずだったんだけど???


血液検査の結果はわからないものの
最後に簡単な総評みたいな
診断結果が聞けるのですが

「ハイ、血圧問題なし、
お腹の超音波もキレイです
視力も聴力も昨年同様異常なし。
視力は昨年より良くなってますね~
心電図もキレイですね
肺機能も問題なし。
肺活量3000超えてれば充分です」

ええっ?
肺活量3000超えてる?
ネギのみじんぎりで息切れしてた私が?

データを覗いたら「3030」でした。
初めて計測したので、
これが多いのか少ないのかは解らないけど


なんだ、データ的には
私けっこう健康っぽいじゃないの。

あら??

私、完全に弱っているフリをしてました?
「息切れ」は自己暗示でした?

カッコ悪@@;




意外に
今年も「オールA」だったりしてv^^v




でも最後には言われました
「まだ1ヶ月しか経ってないんですよね。
なんたって頭なんですから
油断しないで下さいね」


ハイm(uu)m


医学的な症例は知っていても

この程度の脳挫傷でも
物の考え方とか
好き嫌いとか
そんなことまでもが変化してしまうこと
お医者さんは知っているのかな


お医者さんて、
いろいろ診ているけれど
なったことがある人は少ないですもんね


教えてあげたいなあ
この、脳の不思議。

そのうちキチンとまとめて書いてみようかな♪



では、また^0^

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カラダにいい事
おはようございます
Andyです


突然ですが、


とんでもないことにエントリーしてしまいました。


笑わないでね^^;

じゃ~ん
「東京マラソン」
さすがにフルマラソンのほうではなく
10キロ部門ですが

2009年3月22日に開催されます。


昨日、別ブログのランキングから
あちこち見ているうちに
なぜか東京マラソンのHPにつながり
読んでるうちに
エントリーしてしまいました

もちろん速さは気にせず
完走が目標。


なんだか知らないけど

一番苦手で逃げてきたことに
立ち向かう時がきたみたいです



実は、「マラソン」には
特別なトラウマが。


高校2年の時のマラソン大会

ある日の練習で
テニス部のミユキちゃんの後ろを
何も考えずに走っていました

何も考えず
ミユキちゃんの背中だけを見ていたら
思いもよらぬ順位でゴールできました。

自分でもビックリ!!

そしたらクラスの人に
「おかしいよ、ズルしたんでしょ」
と言われてしまったのです

ズルったって
走ってるのに
どうズルい事できるのか解んないけど


とにかく、信じてもらえなかった。

先生までもが
「まあ…今日のところはこれでいいさ」
なんて言ってました


私の中で芽生えかけていた
「やればできるかも!」は
「ああやっぱりダメなのね」にすぐ変わり


マラソン大会当日は
捻挫したとウソをついて見学
3年のマラソン大会は
本当にズルをして
3周するはずのコースを
2周しか走りませんでした。


今さら
もう誰もそのことで私を責めないけど

自分では責めていたのかも。



忘れられませんもん

何人かでコースの途中にかくれて
しゃべって時間をつぶして
皆の3周目に合流して
さも「疲れた~」みたいにゴールしたときの

あの後ろめたい気持ち。


なぜ今なのか解らないけど
クリアにしたいのかもしれないなあ~


やり直す事はできなくても
取り戻すことはできる


取り戻しちゃいます。


ここに書いちゃったからには
もう後には引けないし^^v


来春の私を
お楽しみに~~



では、また
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カラダにいい事
おはようございます
Andyです

じゃ~~ん!
私、走り始めました。


きっかけは「エドさん」じゃなくて


この間、
部活帰り時間がなくて
バイト先に直行した息子から
「明日もプールあるから水着洗って!
自転車のカゴに入れておく!」と連絡あり


え~面倒だあなと思いながら
自宅近くのバイト先の駐車場までダッシュ

往復ダッシュしても
意外に疲れなかったのです


当たり前じゃん!ってくらいの近距離ですが
私にしてはビックリの事態でした。



保育園の運動会でさえ
5歳児と走って足がもつれ
学区民運動会で1度走ったら
翌年から
「忙しそうだもんね」と
お誘いがかからなくなったのに^^;

情けないことに
チベット体操も途中で挫折@@;
以後、な~~んにも運動していないのに


ナゼ走れる?



不思議でワクワクしてしまい、
急に走ってみようと決めました。


この私が、ですよ。
体育は2
中学時代、50m走は10秒かかり
昼休みの鬼ごっこで20分間ずうっと鬼で
大人になってから同窓会でも
「あれは笑ったよね~」と言われた私が。



息子がバイトで家にいない時間、
私は私の一番苦手なことに挑戦です


もちろん速さとか距離はどうでもいい。


自己流で意識してみたのは
「ナンバ走り」と「呼吸法」。


ナンバ走りは
手は右・足は左、じゃなくて
手と足を一緒に出す走り方
ミニバスの時に息子が教わった走法で
体をひねらないので
負担が少ないって聞いた気がしたので
なぜか急にそれを思い出し。

やってみると結構難しくて、
自然と手足が逆になってしまう。
その都度、あれ?どっちだ?と
スキップしながら修正


呼吸法は
すっごく自己流で、
吸うよりも吐くことに集中
水泳の息継ぎみたいな感じで
吐ききってしまえば
必要なだけ自然に吸うだろうと思い
吸う:吐くを
1:3くらいのペースで開始

息を吸う→
吐いて吐いて吐いて→吸う~~~
みたいなテンポです


人間の体はすごく精巧ですね


疲れてきたら、
自分では何も意識していないのに
勝手に2:2
吸う吸う:吐く吐く
に変わってました。


なんか、おもしろいなあ~


それに


『目線が大事』ってことを
初めて知りました。


遠くばかり見ていると
「ああ、あんなに遠いのか」と
思っただけで疲れてしまう。


自分が走るすこし先を見て
余計なことを考えず
アスファルトのでこぼこ具合を
変な模様だなあと思ったり
吸う吸う吐く吐くを意識したりして走ったら

いつのまにか
「もうこんなトコまで来ちゃったの?」
って感じでした。



きっと、こんなのは
目新しいことじゃないんでしょうね
私がこれまで、
ぜ~~んぜん興味が無かっただけで。^^;


私にとっては
何もかもが新鮮!!!
ああ楽しい♪
おかげで足全部が筋肉痛だけど
その痛みさえ嬉しい




走ってること
まだ息子は知らないの^^v



もっと長い距離を走るようになったら


最大に苦手なことでも
やってみたら何とかなるよ、って伝えたい。


まずは自分の中で自信がつくまで
こっそり続けてみます





では、また!
| BLOG TOP |

copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。