プロフィール

Andy

Author:Andy
育った家庭も複雑、自分も離婚、息子は校内暴力、家庭内暴力、やっと落ち着いた頃に、なんと私が脳挫傷

震災もあったし、転職もあったし、いつまでも落ち着かない私の人生でしたが…


今の私になるために、ぜ~んぶ必要な事だったと思うのです。

私の人生、息子の人生、まだまだこれからもドタバタが続くかな?!

ひとつひとつ、楽しみながら乗り越えていきます^^v


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


リンク


カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

来てくれてありがとう


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:こぼれ話
今日も調子に乗ってます
第2弾のAndyです


昨日、息子が遠征でいなかったので
ダーリンと野球観戦に行きました♪

楽天vs日本ハム戦

席は思い切り楽天サイドでしたが
私のココロの中は
100%日ハム応援^^;
すみません…


ダーリンが仕事だったので
試合開始に間に合わず
球場までタクシーに。

そのタクシーの運転手さんが
少し変わった運転手さんでした。


前に、
運転手さんの緊張が
乗っている私に伝わって
すごく疲れた経験を書きましたが

昨日はそういう感じは無し
かなり慣れた運転手さんだったと思います。

何が変わっているかというと


せっせと話しかけてくれるのですが

「話しかけられればかけられるほど
 こちらが話したくなくなる」
不思議な空気をかもし出すのでした@@;



仙台は、昨日まで七夕。
ダーリンと私が
「今年は人が多かった気がするね」
と話していると
運転手さんが
「ですねー
でも節約ムードだから
来るだけでお金は使わない、とかね」

「七夕最終日、雨降らなくて良かったね」
と言えば
「ですねー
でもいつ降ってくるか
わかんないですけどね」


「もう試合始まってるね」
と話していると
「ですねー
でも今日は昨日の田中とダルビッシュほど
人気のカードじゃないっすけどね」


運転手さんが
「次の信号を曲がっていいですか?」
と聞くので
「はい、お願いします」と答えれば
「すみませんね、
他にいい道あるかもしんないんですけどね」

精算の時もつり銭を用意しながら
「なんか、すみませんね
モタモタして」



疲れました。

そして、
コトバの選び方って大事だなあと思いました。



運転手さんの「でも」は
「しかし」の意味ではなく
「すみませんね」も
「申し訳ありません」の意味でなく
話のつなぎとして軽く使ってるもので

こちらの話を否定したくて言ってるのでは無いし
謝らなければ!と思って言ってるのでも無い
きっと、車中を盛り上げようと
話をつなげようとしてくれた。…んだと、思う。


それであっても

「でも」という否定のことば
「すみません」という謝罪のことば



こうも多用すると
相手が滅入るもんなんですね^^;



こんな風に感じるのは私だけ?と思ったら
タクシーを降りた瞬間にダーリンが
「疲れたね」と一言。

だよね、やっぱり。


自分でもきっと何気なく使っている
つなぎのコトバ。
息子に対して、
社内にて、
お客様への対応も。




気をつけようっと。



以上、こぼれ話でした
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:こぼれ話
おはようございます
Andyです

息子のテストは昨日で終了!!!
予測赤点は3教科だそうで…
まあ無理もないでしょう
殆ど何の勉強もせずに臨んだんだから。


これを教訓として
期末はどうにか工夫してね


さて、
昨日息子と観ていたテレビで
島田紳助さんがこんなことを。

「男にとって車は女性と同じ
どんな車を選ぶか
どんな風に扱うかで
だいたいのことは解る」


車をとにかく見た目で選ぶ人
メーカーにこだわる人
燃費やエンジンにこだわる人
ばんばん乗り換える人
同じ車にずっと長く乗り続ける人
マメに手入れをする人
洗車もしない人


それぞれ、
生き方も女性に対する姿勢も同じだと言うのです。


見た目重視だとか
ブランド志向だとか
内面の美しさに惹かれるタイプ
飽きやすい人
ひとりの女性をずっと愛し続ける人
連絡や贈り物もマメな人
ほったらかしの人



ふ~~ん



息子と
「当たってるかも^^;」と笑いました


前夫は「ブランド志向」
車はまずは「外車」好き
「わ~○○さん、スゴーイ」
って言われるのが大好きな人でした

で、女性の好みはといえば
「△社の広報」とか
「モデルクラブに所属していた」とか
私以外は華々しい面々だったらしい
「へ~あの娘と付き合ってるんだ~」
って言われるのが大好きみたいでした
(その点から思うと
私とは出会ったものの
お別れすることが必然だったのかも)



一方、今の私のダーリン

車選びの基本は
「家族を安心して乗せられる」こと
長く乗り続け
買い換えるにしても同じ車種
しかし洗車なんか全然しなーい!

過去の女性の好みはどうあれ
ダーリンが私の中で好きなのは
親バカな所と手作りバカな所と聞きました。
まさに
「家族を安心して任せられる」こと
つかず離れずつきあって今年で8年
しかし電話もメールも全然しなーい!


なるほど!

紳助さん。当たってマス^^;




息子は果たして
どんな車をどう扱うオトコになるのか?
母としては
ちょっぴりドキドキでもあり
楽しみな私なのでした



今日は息子の部活が終わったら
父のお墓参り&アウトレットモールでお買い物♪

楽しい週末になりそうです




では、また^0^







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:こぼれ話
こんばんは
Andyです


今日は好き嫌いはどうあれ
職場や学校で
SMAPの話題が多い一日だったのでは???


ウチの会社は、そうでした^^;

面白いもので
その反応はさまざま。

Kさん「やっぱさあ、
お酒に飲まれちゃダメだよね」
Yさん「キムタクとか
相当怒ってるんだろうね~」

そんな中
Mさんの優しいひとこと。

「ストレスとか相当あったんだろうね
飲まなきゃいられない何か
我を忘れるほど飲まなきゃいられない
何かがあったんだろうね」



そうかもしれないし
そうじゃないかもしれないけど

そう思えたら
「それ以上は詮索しなくていい」
と思えるなあ




ホントーのところは
本人しか解らないのだから


全然関係ない私たちは
大きく騒がなくてもいいんじゃないかと
思いました。




さて、

こんな時なのですが

私の頭の中は
なぜか「Andy会」発足のことばかり。

といっても
今朝から急に気になったんだけど



このブログを応援してくれている皆さんと
「Andy会」を作りたいなあと
前から思っていました。


今朝から

「そう思っているのに
作らないワケはどこにある?」
という疑問がわいてきたのです


去年あたり


私は
本業で「カウンセリングルーム」をやりたいなあと
思ったことがありました

でも

立地とか
インテリアとかに凝るのは楽しいが


な~~~んか、心が躍りきらず



そのうちに
脳挫傷になってしまいました^^;




それから半年。



別に

今のままでも
『Andy会』
結成しちゃっていいんじゃないの???


たとえば月に一度
難しければ半年に一度でも
一年に一度でも



このブログに「引き寄せられた」
という共通点を持った皆さんが
集まってくれて
ブログでは書ききれない事を
あれこれお話ししたり

はじめは
悩み打ち明け大会から始まってもいいから



心がほぐれるような時間が持てたら

いいな~



いいなあ~~~~*^^*





そこで


皆様にアンケートご協力お願い





①たとえば月に一度
 半年に一度or 年に一度でも
 「仙台に来る」ことは可能な方は
 いらっしゃいますか?

②実際には来られなくても
 そもそも「Andy会」興味はありますか?
 メールや手紙などでの定期的な交流
 それから季刊誌とか・・・


③同じ波動の方であれば
 自分の悩みを聞かれても構わない
 または、むしろ聞いて欲しいくらいだ。
 と思われる方は、いますか?



Andy会は
なにせ私Andy自身が
右往左往ド素人ですから

「気の利いた講習」を
最初から始めようとは思いませんし
大きな会にしようとも思いません


ただ

どうにもこうにも
出口が見つからず
でもごくごく親しい人に逆にいえず
どうにしかしなくては
何とか抜けきらなくてはと

チカラいっぱい戦う方々の
憩いの場を考えたいと思っています



そのほか、どんなことでもいいので
「こういう会なら入りたい」
「こういう場を作ってほしい」



みなさんの声を
お聞かせくださ~い。




コメントで抵抗があれば
遠慮なくメールフォームへ。
(逆か?)


2009年のうちに
道筋を考えたいなあと思います。
会員は
「ひとり」でも、いてくれたら発足します^^v




コメント・メール
お待ちしてま~す^^v



ではまた

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:こぼれ話
こんばんは
Andyです

久しぶりに
リアル本屋さんに行きました

そしてこれまた久しぶりに
絵本を読んでみました


花のかみかざり花のかみかざり
(2008/11/15)
いもとようこ

商品詳細を見る



パラパラ観ただけなので
ストーリーはうろ覚え

たぶん
うさぎの看護婦さんが主人公

ニコニコ優しくて
患者さんの間で人気者です


そんな中
入院患者のオオカミのおばあさんは
いつもギロッと怖い目でみるので
苦手でした


ある日

そのオオカミのおばあさんは
搾り出すような声で
「だ・き・し・め・て・お・く・れ」
とウサギさんに手を伸ばすのですが

ウサギさんは怖くて怖くて
とっさに逃げだしてしまいます


オオカミのおばあさんは
亡くなってしまいました


ウサギさんは
オオカミのおばあさんの
生涯最後の願いを
かなえてあげなかったことを
悔やみ、責めます

おおかみのおばあさんが
いつも怖い目でみていたのは
羨ましかったからだったことにも
気づきます

すると
ねずみ?のおばあさんが

「そうだよ
だきしめてほしいのは
こどもだけじゃない
おとなだって
としよりだって
みんな
だきしめてほしいんだ」


みたいな事を言って
うさぎさんがねずみさんを
ぎゅぎゅっと抱きしめる



・・・ような話でした



絵本として
純粋にステキなお話ですが


読みながら
私はあることに気づいてしまいました


私自身が、
他の人に触れるのが
とても怖いことに。


手をつなぐ、とか
肩をぽんとたたくとか
頭をなでるとか


そういうのが苦手


遠慮なく触れられるのは
我が子だけです



恋人でもない人とハグなんて
私は無理無理
(日本人に生まれて良かった^^;)




とても情けないけれど
父が入院中
もう臨終間近のときでさえ
父の手を握る勇気が
なかなか出ませんでした



どうしてだろう


何が、そんなに怖いんだろう



絵本はとてもよい絵本だったのに
余計なことを考えてしまい
ファンタジックな世界に
いまひとつ入れなかったAndyでした


どうでもいいような話でスミマセン



ではまた



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:こぼれ話
おはようございます
Andyです。


10日以上も更新を怠けてしまいました


すみませんm(uu)m



朝も夜も眠くて気力が足りないのと
PCディスプレイの機嫌が悪く
使えない日が続きました。

携帯で更新できるようにしておけばよかった


今朝は絶対更新したいと思って
5時くらいから何度も挑戦
今朝もダメか?とあきらめかけた最後のチャンスに

やっと画面が明るくなりました~~*^^*


でも、もうこんな時間^^;

息子を起こす時間になっちゃった




夜また挑戦してみます



毎日来てくれて
本当にありがとう。

書きたいことが山盛りてんこ盛りなので
今夜か明日には
長々~~と書きますね



ではまた。


| BLOG TOP |

copyright © Andyの幸せ実感日記    all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。